開発と平和のためのスポーツ国際デー記念シンポジウム開催

開発と平和のためのスポーツ国際デー記念シンポジウム開催

4月6日に「開発と平和のためのスポーツ国際デー」を記念したシンポジウムが筑波大学東京キャンパスにて開催されました。スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム運営委員会のメンバーとして参加し、ブース展示を行いました。

Booth Booth2

 Booth3
JICAとの連携により、2015年3月に筑波大学体育学群生5名がカンボジアへ短期派遣されました。ブースでは、学生が活動する様子を写した写真のパネル展示を行いスポーツ・フォー・トゥモローの活動紹介を行うとともに筑波大学と鹿屋体育大学のスポーツと開発への取り組みを紹介しました。

 

155名もの参加者を迎えたシンポジウムでは、国連事務総長のメッセージ紹介に始まり、青年海外協力協会、国連ユースリーダーシップキャンプ東北大会参加者、そしてJSC Sports Japanアンバサダーである北澤豪氏による開発と平和のためのスポーツ(Sport for Development and Peace)の取り組み紹介、スポーツ・フォー・トゥモローの紹介、そしてパネルディスカッションなどが行われました。

 

IMG_7553

スポーツを通じて貢献するとはどういうことか、なぜスポーツを通じて取り組む必要があるのかなど思考する大変良い機会となりました。

イベント詳細については以下のウェブサイトでもご覧いただけます。

Sports Japanアンバサダー活動レポート

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会フェイスブック

日本スポーツ振興センターフェイスブック

ページの上に戻る