筑波会議 2019「スポーツから目指す“脱”消費社会」開催しました!

筑波会議 2019「スポーツから目指す“脱”消費社会」開催しました!

2019年10月2日、本専攻では筑波会議2019で「スポーツから目指す“脱”消費社会」というテーマで、スポーツと環境問題に関するセッションを開催いたしました。オランダのプロサッカーチーム「アヤックス」の実務家やアメリカのケント州立大学の研究者が、欧州と米国における最新の取り組みや研究について説明しました。国内外でスポーツを通じたエコ活動に取り組む日本人実践家も迎え、スポーツを通じた持続可能な社会の実現に向けた学術的で実践的な情報が提供されました。当日は、総勢70名を超える参加者にお越しいただき、誠にありがとうございました。

Mr. Ernst Ligthart (Member of the Supervisory Board, AFC Ajax)

前半には3名のゲストスピーカより講演をいただきました。

はじめに有名なヨーロッパのサッカークラブ「アヤックス・アムステルダム」の監査役であるMr. Ernst Ligthart をゲストに迎え、ヨーロッパのスポーツビジネスにおける環境に優しいアリーナ施設整備をテーマにお話をいただきました。

一般的に、メガスポーツイベント開催後のスタジアムは活⽤機会が乏しく、維持管理費もかさむため、負の遺産として社会問題になっています。その中、アムステルダムにある「ヨハン・クルーフ・アリーナ」というドーム型多⽬的スタジアムではエネルギーエコシステムを採用し、風力発電や太陽光発電による再生可能エネルギーで施設内の照明へ活用しています。また、エネルギー問題のみならず、車の交通量や観客の動態を把握し、混雑のないスムーズな誘導を促すAIモビリティマネジメントを採用しています。そして最後に、スタジアムの街全体を視野に持続可能な環境に配慮した都市設計・社会づくりを数ケ年にわたる長期計画として発表いただき、ヨーロッパの環境保全に対する強い信念と行動から、スポーツ施設と自然との調和を考える上で多くの学びがありました。

Dr. Brian H.Yim(ケント州立大学)

次に、ケント州⽴⼤学でスポーツマネジメント専攻の助教授であるDr. Brian H.Yimにより、大学スポーツ産業によって発生する大量のゴミ問題をテーマに講演をしていただきました。スポーツ観戦者・ファンに注目し、試合やサービスへの満⾜度や消費者⾏動の研究を行っており、オハイオ州立大学の大学スポーツのゴミ問題における「Zero Waste Initiative」活動を紹介いただきました。例えば、大学スタッフをインターフェイスとしてファンのエコな行動を促したり、廃棄物の行く末を認識するためにゴミ箱のデザインを工夫し、また、ソーシャルメディアの活用やエコメッセージの入ったTシャツの配布などのマーケティング活動によって、環境に気を遣う行動がファンとしての誇りとなり、ゴミや資源の分別に配慮する行動が見られたという結果を発表しました。

澤田 陽樹 氏(一般財団法人Green Sports Alliance代表理事)

最後のゲストスピーカーとして、一般財団法人Green Sports Alliance代表理事である澤田氏よりお話をいただきました。2017年10月より国連がUNFCCCに付して主催している「スポーツと気候変動」部会に招かれ「Sports for Climate Action Initiative」プログラム作成に携わっている経験をもとに、サスティナビリティを戦略基軸にした民間企業や自治体との様々な新規事業開発に取り組む事例をご紹介いただきました。

 

シンポジウムの後半では、体育・スポーツ科学を扱う国立大学である筑波大学と鹿屋体育大学の教員を交え、パネルディスカッションを行いました。スポーツやオリンピックはSustainable Development Goalsまたは“脱”消費社会にいかに貢献できるのかというテーマを中心に議論を展開し、産官学や領域を問わず目標を明確にして、長所を生かし短所を補う形で横断的に研究と実践を進める必要性を再確認する機会になりました。

(左から)松元剛准教授(筑波大学 准教授)、澤田陽樹(一般財団法人Green Sports Alliance 代表理事)、Dr. Brian H.Yim(ケント州立大学)、Mr. Ernst Ligthart (Member of the Supervisory Board, AFC Ajax)、本田靖教授(筑波大学 IDS 専攻長)、山口拓教授(筑波大学 助教)、佐藤貴弘教授(筑波大学 教授)、萩原悟⼀教授(鹿屋体育大学 准教授)

 

【概要】

– 日時:10月2日(水)13:30-15:00(13:00 受付開始)
– 場所:つくば国際会議場 (〒305-0032 つくば市竹園 2丁目20-3)

ポスターを確認

– 主催:筑波大学スポーツ国際開発学共同専攻

– 筑波会議公式HP:https://tsukuba-conference.com/

ページの上に戻る