【筑波会議 2019】スポーツから目指す“脱”消費社会(10月2日開催)

【筑波会議 2019】スポーツから目指す“脱”消費社会(10月2日開催)

筑波会議2019「スポーツから目指す“脱”消費社会」のお知ら

– 概要:

筑波大学スポーツ国際開発学共同専攻では10月2日、筑波会議2019でスポーツと環境問題に関するセッションを開催します。オランダのプロサッカーチーム「アヤックス」の実務家やアメリカのケント州立大学の研究者が、欧州と米国における最新の取り組みや研究について説明します。国内外でスポーツを通じたエコ活動に取り組む日本人実践家も迎え、スポーツを通じた持続可能な社会の実現に向けた学術的で実践的な情報を紹介します。ぜひこの機会をお見逃しなく。詳細、申し込みは下記にて。入場無料です。

– 日時:10月2日(水)13:30-15:00(13:00 受付開始)
– 場所:つくば国際会議場 (〒305-0032 つくば市竹園 2丁目20-3)
– 申込:Google Form からお申し込みください。
– 言語:英語(同時通訳あり)

ポスターを確認

– 登壇者:
 AFC アヤックス 監査役:Mr. Ernst Ligthart
 ケント州立大学 助教:Dr. Brian H. Yim
    一般社団法人「グリーンスポーツアライアンス」代表理事:澤田 陽樹 氏
 筑波大学 体育系教授、スポーツ国際開発学共同専攻長:本田 靖 ほか 

– 内容:

スポーツを通じたSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みとして「環境問題」に焦点を当て、オランダのサッカークラブAJAX(アヤックス)や米国スポーツに精通する研究者など海外から研究・実践に携わる著名人を招待し、自然と調和したスタジアム建設や試合ゴミのリサイクル問題などの海外事例や、国内の運動部を通じた活動など、スポーツ・環境に関わる持続可能な事業開発・研究活動のための情報を提供します。

– 主催:

筑波大学スポーツ国際開発学共同専攻 
http://tkjids.taiiku.tsukuba.ac.jp/

– 筑波会議公式HP:

https://tsukuba-conference.com/

ページの上に戻る