グローバル・スポーツ人材の育成研修(カンボジア)

グローバル・スポーツ人材の育成研修(カンボジア)

筑波大学、鹿屋体育大学の共同事業として、グローバル・スポーツ人材の育成研修をカンボジアにて実施しました。鹿屋体育大学からは教員1名と学生3名、筑波大学からは教職員3名と学生6名が参加し、合計13名で10日間カンボジアへ渡航し、研修を行いました。

カンボジアオリンピック委員会訪問、カンボジア教育・青年・スポーツ省を訪問、国立体育大学(中等教員養成校)とのスポーツ交流、小学校体育教育の現場観察などを行いました。カンボジアにおける体育・スポーツについて学ぶと共に、開発ついて議論し、体育・スポーツの役割と活動方法などを実践的に学ぶ機会となりました。

ページの上に戻る