Global Master's Programme 学生報告

Global Master’s Programme 学生報告

7月18日から8月12日にかけて行われたつくばでのGlobal Master’s Programmeに参加した、本専攻の学生3名の報告です。

 

嘉正 空知 さん(スポーツ国際開発学共同専攻2年:2017年入学)

 

 

下窪 拓也 さん(スポーツ国際開発学共同専攻2年:2017年入学) 

 

 

矢崎 誠 さん(スポーツ国際開発学共同専攻1年:2018年入学) 

 

 

 

より詳しいプログラムの様子はGlobal Master’s Programmeのホームページ、または Facebook ページでも確認できます。

Global Master’s Programme ホームページ https://globalsportsmaster.com/

Global Master’s Programme Facebookページ https://www.facebook.com/GlobalMastersProgramme/

*Global Master’s Programme とは

Global Master’s Programme(グローバルマスターズプログラム)はオランダのユトレヒト大学 (Utrecht University) 、南アフリカのヨハネスブルグ大学 (University of Johannesburg)と筑波大学の3大学で行われる、スポーツを通じた開発分野において、実践・学問的な両方の知識をもち、グローバルに活躍できる人材の育成を目的としたプログラムです。

学生たちは各国を1ヶ月づつ周り、各国の特色を生かしたプログラムの中で、開発におけるスポーツについて学びます。

(ユトレヒトラウンド 2018年2月〜3月、筑波ラウンド2018年7月〜8月、ヨハネスブルグラウンド 2019年2月ごろ予定)

ページの上に戻る