Global Master’s Programme Closing Ceremony

Global Master’s Programme Closing Ceremony

筑波大学でGlobal Master’s Programmeの閉会式が行われました。

学生は「東京2020を通じた被災地復興支援」をテーマにプレゼンテーションを行いました。

 

プレゼンテーションの様子

 

駐日オランダ大使館南アフリカ大使館、講師の一般社団法人コ・イノベーション研究所、ASICSからゲストの方々にお越しいただき、プレゼンテーションに対して、それぞれの視点からコメントをいただきました。

 

オランダの大使館の石井様からは、「(Global Master’s Programmeの)立ち上げの際は本当にこのようなプログラムが実現できるのかと思ったが、本当にプログラムが実施されている様子を見ることができて嬉しい。素晴らしいプログラムだと思う。」というお言葉をいただきました。

 

 

 

また、南アフリカ大使館のKuzwayo大使からは、「スポーツの持つ力を信じている。南アフリカでのプログラムが素晴らしいものになることを期待している」と次の南アフリカでのプログラムに向けて激励の言葉をいただきました。

 

学生達は、次回、2019年の3月に最終ラウンドとなる南アフリカ、ヨハネスブルグ大学で再会します!

 

より詳しいプログラムの様子はGMPホームページ、また、GMP Facebook ページでも確認できます。

GMP ホームページ https://globalsportsmaster.com/

GMP Facebookページ https://www.facebook.com/GlobalMastersProgramme/

 

 

ページの上に戻る