Tsukuba Summer Institute 2018

Tsukuba Summer Institute 2018

2018年7月10日から17日にかけて、つくばサマーインスティチュート(Tsukuba Summer Institute 2018: TSI)が行われました!

TSIは毎年筑波大学で行われる1週間の集中講義で、世界中の大学生、大学院生が筑波に集まり、テーマごとに分かれて学びます。

IDSコースでは、今年はSouthampton Solent大学からOscar Mwaanga先生、Chester大学からDaniel Bloyce先生を講師として迎えました。

前半は、Oscar先生から実際の現場でのプログラムマネジメントに関して、後半は、Bloyce先生からスポーツ政策の視点からスポーツを通じた開発に関する授業を行っていただき、学生たちは、2つの異なる視点から開発のためのスポーツ(Sport for Development) に関して学びました。

また、授業では、ブラジル、トルコ、ドイツからの学生も参加し、様々な視点から盛んなディスカッションが行われました。

 

研究、現場、様々な視点で開発のためのスポーツについて考え、学びの多い一週間となりました。

ここで学んだことを生かし、学生たちは今後、それぞれの研究、インターンシップに取り組んでいきます!

ページの上に戻る