「スポーツ国際開発学」研究会開催

「スポーツ国際開発学」研究会開催

今後のスポーツ国際開発学に関する学術研究を推進することを目的として、第65回日本体育学会開催の日程に合わせて、8月26日にスポーツ国際開発学研究会を開催しました。

鹿屋体育大学川西副学長による研究会の趣旨説明に続いて、以下の3名の発表者による発表がありました。

「スポーツによる平和と国際開発への貢献」山口 拓 氏(筑波大学)
「オリンピックムーブメントと国際開発」來田 享子 氏(中京大学)
「スポーツマネジメントと国際開発」原田 宗彦 氏(早稲田大学)

約50名の参加者が集まり、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けたSport For Tomorrow事業について期待する発言などが寄せられました。
今後も学術界における当分野の発展に寄与するため、このような研究会や勉強会を積極的に開催していく予定です。

IMG_5577

ページの上に戻る