オランダ・ユトレヒト大でグローバル・マスター・プログラム始まる!

オランダ・ユトレヒト大でグローバル・マスター・プログラム始まる!

 筑波大学スポーツ国際開発学共同専攻の所属学生2名が参加する「グローバル・マスター・プログラム」が、オランダのユトレヒト大学で始まりました。
 本プログラムには本学の学生に加え、ユトレヒト大学と南アフリカのヨハネスブルク大学の学生、計11名が参加しています。
 参加者はユトレヒト大学を皮切りに、今後4週間ずつ各大学を回ります。筑波大学には今年7月から、来年2月からはヨハネスブルク大学に行く予定です。
 各国でその国の文化を学ぶとともに、各大学の特色を生かしたスポーツの国際開発分野の見聞や知識を深めることを目的としています。
 下記は、先日、ユトレヒト大学で行われた本プログラムの開会式の様子などです。

Diversity and ‘Sport for Development’ are key in new Global Masters Programme

Start of the Global Master’s Programme ‘Sport for Development’

ページの上に戻る